ウーマン

小顔になって自信をつける|美容外科による施術

特殊な高音波を使う

美容整形

たるみを改善するための美容整形の一つにサーマクールと呼ばれるものがあります。サーマクールはメスを使わない施術方法で、肌に特殊な高音波を当てることでハリや引き締めの効果が得られます。高音波を当てることにより、従来の機器では届かなかった肌の奥深くに反応させることができるのでサーマクールの効果は高いです。サーマクールを使用すると、まず肌の内側にあるコラーゲンが反応してハリや弾力を持たせます。次に熱に反応して体を守ろうとする働きによって体内にコラーゲンが生成されるため、潤いのある素肌を手に入れることができるのです。メスを使用する治療方法では傷跡がきれいに塞がるまでしばらく生活に制限がかかりますが、サーマクールではメスを一切使用しないため術後すぐに普段通りの生活を過ごすことが可能になります。
サーマクールは以前までは施術に熱による痛みを伴うものでしたが、最新の機種では痛みも軽減されて効果がより高くなっています。新しい機種のサーマクールは麻酔を打つ必要もないため、以前よりもずっと気軽に施術を受けることが可能になりました。肌の弱い人や、痛みが不安だという人は医師に相談することで麻酔の注射やクリームを用意することも可能です。肌の状態によってどのように施術をするか判断するので、施術の前には必ずカウンセリングを行います。痛みも少なく効果的なサーマクールですが、その効果は長持ちするものではなく、一年ほどで効果が薄れてきます。そのため定期的に施術を行わないと効果を持続させることはできません。どのくらいの頻度で施術を行いたいのかカウンセリングで事前に相談しましょう。